トップページ → 首のたるみとシワが出来やすい原因対策

首のたるみとシワが出来やすい原因対策

首にシワやたるみが出来やすい原因について探るとともに、簡単に出来るケアを見て行きましょう。

 

首がたるみやすかったりシワになりやすいのには、理由があります。それは、頻繁に伸縮しているという事。シワが寄る頻度が他の部分より圧倒的に多いのです。更に、首の皮膚は他の部分よりも薄いという特徴があります。加齢に寄ってたるんでしまうのも、仕方のないことなのです。

 

皮膚の特徴や年齢によること以外では、枕の高さも関係しています。姿勢という点で見ると、スマホや携帯、PCなどでうつむきがちな姿勢を取ることが多いのも、原因となります。また、リンパの流れが滞ったり肩こりが酷かったりするのも、シワの原因と言われています。

 

首のケアで重要なのは、やはり保湿です。皮膚は乾燥するとシワが出来やすくなるからです。深いシワが出来る前に対処する必要があります。方法は簡単、顔に塗るついでに首にも化粧水を塗ればOK。これだけなら、毎日続けられますね。

 

そして、リンパマッサージも効果大。その方法を紹介します。
・鎖骨やわきの下、耳の下を、人差し指、中指、薬指で軽く押します。
・耳下から鎖骨部分の首筋をさすり、鎖骨の下から脇にかけて円を描きながらさすります。

 

もう一つ大事なのが、紫外線対策。皮膚へのダメージをなるべく少なくするため、日焼け止めの使用が効果的です。顔に塗るついでに首に塗ればOKです。これらのケア方法は、どれも簡単で毎日続け易いものばかりです。気軽にトライしてみてください。