トップページ → 口元のシワへの対処方法

口元のシワへの対処方法

口元のシワにはいくつか種類があり、それぞれ異なった原因があります。そして、さらにそれぞれ異なった対策を取る必要があります。ここでは、種類別の対策をご紹介します。

 

「乾燥ジワ」
肌の乾燥によるシワで、細かく小さいものがたくさん出来ます。小さいからと油断していると、やがてそれらが集合して太いシワになったりします。その前に、早めの対策が必要となります。

 

対策1、湿度を保つ
空気が乾く季節には、加湿器を利用しましょう。いつも一定の湿度を保つのが理想です。加湿器がなくても、洗濯物を干しておけば、その水分で空気が潤います。

 

対策2、スキンケア
使用している基礎化粧品を見直してみましょう。セラミドやヒアルロン酸の表示があるものなら安心です。また、ワセリン、アスタキサンチン、ケラチナミン、馬油、スクワランなどが配合されているものも良いです。

 

「表情ジワ」
このシワは、表情を作った時のシワが戻らなくなってしまったものです。表情を作る事が原因なのではなく、表情にクセがある事が影響しています。対策としては、表情のクセを直すことが重要です。クセがなかなか直せなかったら、スキンケアを徹底してみましょう。美容液を塗る時に、シワを伸ばしながら塗るのです。そうすることで、シワの奥にも十分にしみわたります。

 

「筋肉老化ジワ」
表情が乏しい人にできやすいシワで、表情筋の低下が原因となっています。ですから、表情筋を鍛える動きで対処していきましょう。

 

エクササイズの方法
・口を思いきり開き、舌を突き出したら20秒キープ。
・大きく口を開き「あ・い・う・え・お」と言いながら、ゆっくり筋肉を動かす。
・顎を出して上を向いたら、口角をあげた状態で20秒キープ。

 

どれも簡単な動きなので、毎日の習慣にしてみてください。