トップページ → コラーゲンとエラスチンのシワへの効果

コラーゲンとエラスチンのシワへの効果

コラーゲンとエラスチン。この2つは肌の弾力に関係する成分です。ここでは、この2つの成分とシワとの関連について探っていきます。

 

コラーゲンとエラスチンを使えば、出来てしまったシワを消すことは出来るのでしょうか。まず、コラーゲンとエラスチンについて説明します。

 

コラーゲン:真皮の70%を占める成分で、肌の弾力に欠かせないとして注目されています。
エラスチン:真皮にたったの2%しかない。コラーゲンを束ね、立体構造を作る働きをします。

 

肌の弾力性は、コラーゲンとエラスチンの二つによって支えられているようです。加齢に伴って減少する成分ですので、年を取ってシワが出来やすくなるのはある程度仕方のない事です。ですが、対策を考える事で、年齢よりも若々しいお肌になることが出来ますよ。

 

コラーゲンとエラスチンは、食べれば吸収されるのかというと、そうではありません。どちらも体に吸収されることがないのです。また、それを食べることで、体内で生成されやすくなるかというと、そういうことも無いようです。万が一、取り入れたコラーゲンとエラスチンがしわに届いたとしても、それだけでは肌の弾力は戻りません。立体構造を作るのに必要な「トロボエラスチン」などのタンパク質や酵素もないといけないからです。

 

そんなわけで、健康食品のコラーゲンやエラスチンは、食べてもシワがなくなることはありません。